【海外FXでスキャルピング】スキャルピングに最適なおすすめ海外FX業者4選

海外FX業者は、各社によってサービス内容、取引環境が大きく異なります。

スキャルピングに適する業者、適さない業者が存在します。

 

本記事では、海外FXでスキャルピングするメリット、スキャルピングに必要な取引環境をまとめ、スキャルピングに適した海外FX業者の情報をまとめました。

スキャルピングトレーダーの方、使う海外FX業者を検討中の方に読んでいただきたい記事です。

 

 

海外FXでスキャルピングするメリット

  1. 相場環境に左右されにくい
  2. トレードしたい時にトレードできる
  3. 持ち越しリスクがない

 

スキャルピングは、トレンド相場、レンジ相場といった、相場全体の環境にとらわれずにトレードできます。

大局がトレンド相場であれ、レンジ相場であれ、自分のロジックにはまった値動きであれば、利益を上げることができます。

 

スキャルピングは、空いた時間でトレードすることができます。

仕事が終わった後のNY市場だけスキャルピングトレードする、というトレードスタイルも実現可能です。

 

スキャルピングは、数分、長くても数十分以内には決済をします。

ポジションを持ち越すリスクがありません。

 

総じて、海外FXのハイレバレッジと相性の良いトレードスタイルです。

 

 

 

海外FXでスキャルピングするデメリット

  1. 取引毎に取引コストがかかる
  2. 大きな値幅はとれない

 

スキャルピングの最大のデメリットは、取引コストが嵩むことです。

取引コストは、ロット数と取引回数に比例します。

ロット数の大きいトレーダー、取引回数の多いトレーダーは、取引コストが極力安い業者を選択する必要があります。

 

スキャルピングでは、大きな値幅を狙うことはできません。

数pipsの利益をコツコツと積み上げていく手法です。

そのため、大きな利益を狙う為には、ロット数を上げる必要があります。

 

総じて、他のトレードスタイルよりもトレーディングスキルが求められます。

 

 

 

海外FXでスキャルピングにおすすめの業者4選

そもそもスキャルピングが許可されているか?という点から、取引コストを重要視した上で、業者の安定性と信頼性を加味し、総合的にスキャルピングに適した海外FX業者を選びました。

選出した海外FX業者は『AXIORY』『TitanFX』『XM』『Exness』の4社です。

1位から4位までをランキングし、まとめました。

 

 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者1位/AXIORY

AXIORY公式サイトトップページ画像

 

▼AXIORYのサービス内容一覧

最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス なし
入金ボーナス なし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォーム MT4/MT5/cTrader
口座種類 4種類
投資商品 為替/61種類
貴金属/4種類
エネルギー/5種類
株価指数/10種類
株式CFD/79種類
現物株/122種類
ETF/70種類
入金方法 国際銀行送金/クレジットカード/VLoad
Curfex/SticPay
運営開始 2011年
ライセンス IFSCライセンス(ベリーズ)

 

 

AXIORYは、スキャルピングに必要な要素を全て満たしており、多くのスキャルピングトレーダーに利用されています。

AXIORYの特徴は、全ての投資商品において安定して狭いスプレッド設定です。

ECN方式の口座の手数料は【1ロットあたり6ドル】に設定されています。

 

為替では、クロス円の通貨ペアのスプレッドが特に狭く、日本人トレーダーに支持されているポイントです。

 

AXIORYは、他社では実際に使ってみないとわからに『約定力』について、【約定スピード/スリッページ率】という数値で算出し、公式サイトで開示しています。

 

NDD方式が明言されており、全ての投資商品についてリアルタイムスプレッドも開示されています。

スキャルピングについて取引制限がなく、明確にスキャルピングが許可されています。

AXIORYのストップレベルは0であり、EAを利用したいトレーダーにも人気が高いです。

 

また、AXIORYは、Equinix社内にサーバーを設置しており、サーバーの安定性についても問題がなく、AXIORYのエンジニアにより、24時間365日体制で監視されています。

これらの企業努力により、高い約定力、狭いスプレッド、サーバーの安定が実現されています。

 

AXIORYは日本人トレーダーに対しても、会社が破綻した際は全額返還することを補償しています。

実質的に信託保全の資金管理を行っており、資金管理面では非常に安全性が高いブローカーです。

『The Financial Commission』に加盟しており、不当な出金トラブルの心配もありません。

 

 

AXIORY公式サイトを確認する

 

 

 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者2位/TitanFX

TitanFX公式サイトトップページ画像

 

▼TitanFXのサービス内容一覧

最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス なし
入金ボーナス なし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォーム MT4/MT5
口座種類 2種類
投資商品 為替/60種類
貴金属/11種類
エネルギー/4種類
株価指数/21種類
株式CFD/65種類
仮想通貨/18種類
入金方法 クレジットカード/デビットカード
bitwallet/SticPay/銀行振込
運営開始 2014年
ライセンス VFSC証券ディーラーライセンス(バヌアツ)

 

 

TitanFXは、スキャルピングに必要な要素を高い水準で満たしています。

値動きの透明性、約定力、安い取引コスト、と3つの要素が揃っています。

ECN方式の口座の手数料は【1ロットあたり7ドル】です。

 

為替のスプレッドは、AXIORYと比較するとやや劣ります。

しかし、TitanFXは貴金属、エネルギー、株価指数が全て500倍のレバレッジで取引できるという強みがあります。

特に、株価指数のレバレッジは、他社では100倍~200倍に抑えられていますが、TitanFXでは、500倍のレバレッジで取引できます。

 

NDD方式である旨はTItanFX公式ランディングページで明言されています。

LP情報も一覧で開示されており、情報開示の観点からも透明性は高いです。

TitanFXは、LP情報を開示している数少ないブローカーです。

 

透明性の高さに加えて、約定力が高い点もTitanFXの強みです。

『ゼロポイントテクノロジー』という独自のインフラ整備により、高い約定力が実現しています。

また、AXIORYと同様、イクイニクス社のニューヨークデータセンター内にサーバーを設置しています。

遅延なく情報の送受信が可能であり、安定性を含め最高峰の環境が整えられています。

 

2021年に『The Financial Commission』というトレーダーとブローカー間の紛争を中立の立場で、迅速かつ専門的に解決することを目的とした機関に加盟し、ブローカーとしての信頼性は向上しています。

 

 

TitanFX公式サイトを確認する

 

 

 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者3位/XM

XM公式サイトトップページ画像

 

▼XMのサービス内容一覧

最大レバレッジ 888倍
ロスカット水準 20%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス 3,000円
入金ボーナス 有り
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォーム MT4/MT5
口座種類 3種類
投資商品 為替/57種類
貴金属/4種類
エネルギー/5種類
株価指数/24種類
コモディティ/8種類
入金方法 銀行振込/クレジットカード/デビットカード
bitwallet/SticPay/BXONE
運営開始 2009年
ライセンス FSAライセンス(セーシェル)

 

 

XMは取引コストでは、AXIORY、TitanFXには及びませんが、最も安定性の高い海外FX業者の一つであり、信頼性も抜群のブローカーです。

XMには、スキャルピング向けの口座として『XM Trading Zero口座』が用意されています。

レバレッジは500倍、ECN方式、口座開設ボーナス以外のボーナスは一切利用できません。

取引手数料は【1ロットあたり10ドル】です。

 

LP情報は開示されていませんが、約定力は高く、サーバーも非常に安定しています。

 

ブローカーとしての信頼性の高さと安全性の高さは随一です。

スプレッドの狭さや取引コストの安さよりも、信頼性を重視するスキャルピングトレーダーの方であれば、XMは選択肢に入ってきます。

不当な出金拒否や利益の取り消しは、XMではまず起こりません。

高額出金に対しても、10年以上に渡り、全て対応してきた実績があります。

 

 

XM公式サイトを確認する

 

 

 

スキャルピングにおすすめの海外FX業者4位/Exness

Exness公式サイトトップページ画像

 

▼Exnessのサービス内容一覧

最大レバレッジ 2,000倍
条件達成で21億倍
ロスカット水準 0%
ゼロカットシステム 有り
口座開設ボーナス なし
入金ボーナス なし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォーム MT4/MT5
口座種類 4種類
投資商品 為替/107種類
貴金属/10種類
エネルギー/2種類
インデックス/10種類
株式CFD/71種類
仮想通貨/13種類
入金方法 クレジットカード/bitwallet/SticPay
ビットコイン/USDT
運営開始 2008年
ライセンス FSAライセンス(セーシェル)

 

 

Exnessは、AXIORY、TitanFXの低スプレッドブローカーの2トップに割って入ってきた新興ブローカーです。

新興ブローカーといっても、運営歴が浅いブローカーではなく、XMよりも古い2008年に運営を開始しているブローカーです。

2020年に日本語対応し、日本人トレーダーも利用できるようになった海外FX業者です。

 

スキャルピングの最重要項目である『取引コストの安さ』が海外FX業者の中で最も優良です。

取引制限は一切ない旨が公言されており、スキャルピングも明確に許可されています。

 

最大レバレッジ2,000倍、ロスカット水準0%という口座スペックも大きな強みです。

スプレッドが狭い業者は、レバレッジが低い傾向にありますが、Exnessは突出して高いレバレッジの元でスキャルピングができます。

 

Exnessは、日本語サポートが2020年3月からなので知名度は低い業者ですが、運営母体は高信頼性ライセンス(FCAライセンス、CySECライセンス)を保有しています。

為替以外の取引環境も非常に優秀であり、利用者が急増中のブローカーです。

 

 

Exness公式サイトを確認する

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました